画像

1977年式 エンペラー スポルティーフ

 トップチューブ

ここはよく傷がつくところです。

 ダウンチューブ

今回、昔のオリジナルロゴを残すため
元の塗装を残し傷だけを拾います。

 ロゴマーク

古いフレームは、ロゴなどが命といえます。
複製はできますが、オリジナルに勝るものはありません。

 塗装 焼き付け

完全に色合わせをして傷だけを塗り、ロゴを残します。
このあたり、既存の自転車専門塗装店ではやってくれるかな?
クリヤコートしてロゴも全てパッキング後、焼きます。

 チェンステー

この頃1970年代、丸石のチェンステーには
粋かした筆記体のネームが入っていました。

無料のご相談はこちらからお気軽に

  ネットからお気軽にお問合せください。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。
申し訳ございませんがお電話でのお見積りは対応しておりません。
>> お問合せフォームはこちら

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!