画像

高槻市 N様

 立ちごけの凹み

ぼっこりヘコミ

 鈑金

タンタンタンと鈑金します。)

 小さな錆

左の小さいほうの赤丸印部分が少し塗料が浮いていました。中でさびているのかなと除去していきますと・・・

 大錆

とんでもなくサビが進行していました。

 鉄板切り継ぎ

こんなに大きいと、同じ形に鉄板を切って溶接しなければなりません。

 溶接

埋まりました。2重になっている部分で、水分がたまりやすいようです。

 パテ工程

パテを薄く塗って、乾燥後研ぎ作業。表面を整えます。

 完成

元通りの色に塗ってきれいになりました。
立ちごけはともかく、サビはなるべく早めに対策してくださいね。ハーレーの弱点です。

 裏処理

この2枚になっているパネルがガンです。
みんななっているんじゃないかなあ。再発を完全に防ぐことは難しいかもしれませんが、予防策で、2枚の鉄板の間にシーリングして、チッピングコートで保護しておきます。

無料のご相談はこちらからお気軽に

  ネットからお気軽にお問合せください。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。
申し訳ございませんがお電話でのお見積りは対応しておりません。
>> お問合せフォームはこちら

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!