画像

兵庫県伊丹市より

 元の状態

今回はスズキハヤブサです。
これがもとの色。ラインやロゴがクリヤに埋め込まれています。

 下処理

クリヤに埋め込まれていると、かなり産ディングが必要になります。ここまで落とします。

 サフェーサー処理

ラインやデカールの段差を落して滑らかになったら、サフェーサーを入れます。今回はブラック系なので、サフェーサーも黒。

 ライン決め

サフェーサー乾燥後、研ぎ、ブラックパールで全体を塗装。
ラインを入れるためにもう一度全体足付けした処理をした状態で一度組み付け、ライン・デカール位置を決めていきます。

 デカール貼り付け

ラインを入れて、デカールを貼り付けています。
これも一発勝負なので、慎重に。

 デカール貼り付け

ほんのちょっとした3次元局面が多いのですが、これがなかなか難しいのです。

 クリヤ仕上げ

ラインとデカールが終わったらクリヤでパッキング。つやつやに仕上げます。

 組み付け仕上げ

組み付けて出来上がり。
いかがでしょう?
ウォルターウルフカラーのハヤブサ。
スズキ車には似合います。
あなたのスズキ、やってみませんか?

無料のご相談はこちらからお気軽に

  ネットからお気軽にお問合せください。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。
申し訳ございませんがお電話でのお見積りは対応しておりません。
>> お問合せフォームはこちら

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!